ドリルは漢のロマンだ




広告


狭き大陸の動乱


配布元 Heroic Age 最終更新 2006/04/22

かなり狭めのマップ、インフレしないバランスで作られたシナリオ。マスターですら攻撃力や防御力が50を越えているものが殆どいない。最大のシナリオ1でもマスターが八人しかいないのだが、そのうち二人がリザードマン系なのが、結構好きかも。

能力値が200を越えるようなところで無理矢理バランスを取るより、全体的に抑えめにしてバランスを取る方が頭のいい方法かも知れない。能力値は抑えてあるが、能力向上系魔法は一律+20なので、結構これが重要になる。

フェイス画像もすべてオリジナルなのだが、ユニットまで全部オリジナルアイコン、気合いが入っている。

戦術マップも、小さめ、かつ必要ない部分はばっさりカットされているのが面白い。しかしどのマップも多様な地形を取り込んでおり、地形効果を巧みに利用するようになっている。マップが小さめと言うことは接敵も早く、マップチップの配置の工夫で戦術面での面白さを引き出している。これは他のシナリオでも採用して欲しい技術かも。

ユニット固有の経験値がかなり低く設定されているので、魔法の空打ちなどによる経験値取得が非常に大きく、クラスチェンジがやけに早い。しかし、バランスが非常によく取れているシナリオなので、あまりヘタレプレイをしないほうが面白い。どうしても勝てない時だけにしておこう。

マスター選択画面
マスター選択画面。リザードマンが二人もいる。

戦略画面
エリア数は40ちょい。デフォの2/3程度とかなり小さめ。

戦略画面
戦術画面に置いても、必要ない部分はばっさりカットされている。

ページトップへ戻る↑


シナリオ1 狭き大陸の動乱


開始ターンは1。エリア数42、マスター8人。中立マップにも人材が配置されているところあり。敵マスター/人材は初めからB〜Dランクで配置されてるので注意。

マスター別攻略

ファナ
かなり有利な配置から始まる。雇用には恵まれており、火、土を得意とするアプレンティス、水、風、闇を得意とするウィッチに、光魔法を使うモンクといて、全属性がすぐに揃う。前線ユニットには土属性の特殊攻撃を持つ槍兵がいる。対騎士において絶大な破壊力を持つ。また特に弱点がなく、成長すれば光魔法も使えるソードマンに遠距離攻撃のアーチャーと戦力的には全く欠けるところがない。まさに初心者向きの陣営といえよう。複数の敵と隣接しないように、慎重に戦力を伸ばしていけばクリアは難しくない。魔法戦力が育つまでは我慢。

ページトップへ戻る↑


シナリオ2 モナガン攻略戦


開始ターンは1。エリア数2、マスター2人。いきなり戦いあるのみのシナリオ。

ページトップへ戻る↑


シナリオ3 エルランドの覇者


開始ターンは1。エリア数18、マスター3人。2大国が正面から激突し、飛び地にいるマスターが後方を伺う。

ページトップへ戻る↑


シナリオ4 ガリポリ上陸作戦


開始ターンは1。エリア数17、マスター3人。珍しいリザードマン同士の戦い。間に挟まれた弱小の自警団は生き残れるか。

ページトップへ戻る↑


シナリオ5 フィリア城へ退却せよ!


開始ターンは1。エリア数30、マスター1人。敗走する軍を率いて遙か彼方の城を目指す、一風変わったシナリオ。ユニットの雇用はできない。マスターがエルフ系なので配下を操作できないのが、最大の難点。難度が高いと中立の敵にまるで歯が立たないのだが、レベル4とか5でクリアできるのか・・?

ページトップへ戻る↑


雇用


エリア雇用によって雇えるユニットはすべてがモンスター系である。残念ながら人間系ユニットの雇用は出来ない。ただし人間系マスターはかなり雇用に恵まれている。

ページトップへ戻る↑

魔法データ


デフォから多少変更があるが、基本的には殆ど同じ。召還できる精霊の特徴も、基本的にはデフォと変わらないが、シェードから麻痺が除かれ毒攻撃になっている。炎の上位精霊の特殊技がおかしいか・・な?

ページトップへ戻る↑

地形効果


地形効果はデフォと同じ。しかし均一な地形がだだっ広く広がるだけというマップはなく、どのマップも多様な地形を取り入れているのが特徴。マップの作り込みという点では群を抜いている。特に沼から離れたマップでも、結構沼地が設置してあったりして、リザードマンが結構優遇されてるかも。


タイプ 平地雪木浅瀬 深海荒地雪原砂漠 山地火口沼地 城壁道路
草原タイプ +30+45+15+25-30 -50-70+10-10-20 0-50-30+20 +50100+10100
鈍足タイプ +15+50+35+40-20 -40-60+15-10-10 +10-40-10+25 +501000100
海上タイプ 0+10+200+50 +80+100-10+10-40 -30-80+200 +50100-10100
砂漠タイプ +10+20+40-20-50 -70-90+20-50+70 +25-10-20+10 +50100+10100
沼地タイプ -30-100+30+100 -20-40+15-30-40 0-50+70+10 +50100+10100
山地タイプ +10+30+65+10-30 -50-70+20-300 +500-20-10 +50100+10100
森林タイプ +20+80-30+40-30 -50-70-20+20-80 -30-70+20+70 +50100+10100
雪原タイプ +10+40+10+50-10 -30-50-10+80-60 -40-80-50+30 +50100+10100
騎馬タイプ +80+30-20+10-80 -90-95-300-85 -50-90-90-30 +50100+50100
飛行タイプ 00000 00000 0000 0+300+30

ページトップへ戻る↑