ドリルは漢のロマンだ




広告


西方の大陸


配布元 西方の大陸 最終更新 2009/02/12

バランス的にはデフォに近い、オリジナルシナリオ。最近は能力、魔法の強化値が控えめのデフレシナリオが多い中、珍しいといえるかも。デフォのマップを切り貼りしたようなフィールドマップ、かなり手抜きな戦術マップ。マスターは基本的にはオリジナルだが、デフォからレグリスなどが参入。

ユニットの能力はデフォに近いということは、最高位で一気に強くなる傾向にある。クラスチェンジが少ないユニットでは、クラスチェンジで戦力値が一気に10倍になるユニットも。最高位までは戦力値が低いので育てやすい。早めに最高位のSランクを作れば戦力が整ってない敵軍を蹂躙できる。また強化魔法の強化値もデフォと同じで+30と多めなので、強化魔法の有無がかなり勝敗に左右する。

魔法の射程、威力はかなりデフォから変えてある。アゲン、フライは自分限定なので、風B持ちの前衛ユニットは相対的にかなり便利になった。またフライが限定されている分、地形効果が出やすく、苦手な地形に誘い込んでの撃破は楽に。オールヒールは射程無限の単体回復に、ヒール3がオールヒールに。エレメントの消費が60と大きくなり、B魔法を持っていても使えないユニット、連続で呼び出せないユニットが多くなった。

特技は消費0で使え、かつ必中なものが多く、いくつかは極悪な強さを持つ。

各地でエリア固有の特徴のあるユニットが雇用できる。またそういったユニットがいないエリアはモンスター雇用のみのエリアが多い。ビーストテイマーユニットは非常に少ない。

エルフ、ドワーフ、リザードマンはユニットの種類が増え強化されているが、ゴブリンマスターは不在。人外マスターは多め。

設定などはしっかりして面白い部分もあるのだが、マップの手抜きが目立つのが勿体ないところ。ドワーフが有翼人と共闘してるとか、なかなか燃えるものがある。


顔絵はごった煮。


デフォっぽいフィールドマップ。


かなり手抜きな戦術マップ。同一地形がひたすら広がっているだけのマップが多い。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1


マスター別攻略

スウィーソ
聖地の英雄を探し求める異邦人。アイスマン系。光と闇魔法に通じ、能力も高い。周辺エリアを攻略することで配下を増やせる。素早い上に打たれ強いが無能な奴や、防御力が高く打たれ強いもの、全体的に優れた能力を持つものなどがいる。雪だるま人材はビーストテイマーなので、モンスターを雇用していこう。ルリードは最高位で使える遠距離範囲攻撃がやたらと強力。アイスマン系の一般ユニットが居ないので戦力は増やしにくい。

フェルナンド
森の守護者。エルフ女と遠距離恋愛中。側近が強く、配下も前衛、回復手と揃っているが、それ以上に南のリザードマンが強力。上手く森に誘い込んで撃破したいところ。配下は皆魔法持ちでMP再生持ちなのでMリカバリーと併用してのヘタレ育成は非常に楽。

ページトップへ戻る↑