ドリルは漢のロマンだ




広告


交錯する思いの中で


配布元 成香のつれづれ日記 Ver.1.06 最終更新 2011/02/26

「光と影の狭間で」、「策謀渦巻く島々で」と同一世界、別舞台のシナリオ。北に大きめの大陸、南に群島が散らばるマップ。教国、帝国が勢力を伸ばす中、裏では怪しげな者たちが暗躍する。全二作のマスターや人材も登場。戦闘バランスは前二作と似ているが、魔法の消費MPが大きく変更された。充実したヘルプあり。一般ユニットにもヘルプがつく。

マスターや人材は一般ユニットよりかなり強く、初めから中立相手には無双可能。中位ユニットまでは耐性が殆ど無く、即死など持ってる人材は非常に強い。またマスターや上位クラスでも毒や眠り耐性の無い者が多いので、そこを上手く突こう。

魔法バランスが大きく変更された。強化、リカバー系は全体魔法に。強化魔法にはMP100、ガード系、フライ、アゲンの消費も大きくなり戦士系の上位のMPでは使えない魔法が多くなった。戦士系の魔法はキュア系以外は意味なしな感じに。強化が使えないMPの魔術師系の存在もかなり微妙に。ただし強化幅は大きくはないので、無理に強化しなくても戦える。強化専門ユニットを揃えると非常に楽。

やたらとマスターが復活するので、乾坤の一擲で突撃するのは危険! 北にいる天兵には注意。うかつに手を出すのは危険。強人材や一般上位がSランクになってるのが多数揃った状態でもないと、ちょっと勝てない。



マスターは多士済々。漁民や本当に粗野な盗賊がいるのが珍しいか。


戦略マップは少し物足りないか。


戦術マップはやや改良されたかな。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1


マスター別攻略

ダリッジ
粗野な盗賊。ここまで下品な面のマスターも珍しい。ビーストテイマー人材と、状態異常攻撃に優れるシーフ系が配下。最序盤の教国から侵攻が非常に危険。領土を捨てて逃げられないし。敵マスターへの突撃しかないのだが、ダリッジ本人はそれほど強くはない・・。ダリッジを鍛えておくか、いい人材を拾えるかが鍵に。教国さえ倒せばあとは楽。各所で便利人材を拾って行けばOK。

ページトップへ戻る↑