ドリルは漢のロマンだ




広告


ハイランドストーリー


配布元 コウのホームページ 最終更新 2005/05/22

マップ、顔絵にオリジナルなものを採用。しかしマスターの特性はデフォルトとほぼ同じもので、おちゃらけたマスターも居ず、奇をてらったところがなく安心できる。

オリジナルユニットを配置されている陣営もあれば、デフォとほぼ同じユニットのままのところも。リザードマンやアイスマンが可哀相だ・・。魔術師や僧侶系にあったMP回復の特殊技は無くなり、ダガー投げなどに置き換わっている。

人材雇用、エリア雇用ともに充実しており、多くのエリアで人間を含めた多彩なユニットが雇用できる。征服の楽しみがあっていい。

全体的にデフォルトシナリオを踏襲した作りになっており、特にユニークな点は無いが、完成度は高めといえる。


オリジナルな顔絵。マスターの種類はデフォルトによく似ている。


主人公陣営は例によって戦略的に優遇されている。


回復魔法に恵まれた陣営はイケイケで。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1 ハイランド戦役序章


各陣営とも支配エリアは一つ。開始エリアの周りは、自軍に有利な地形エリアがあるはずなので、まずそれらを占領せよ。

マスター別攻略

ゴブニール
主人公は陣営のやられ役として配置された感もあるゴブリン一族。火、土、闇魔法にたけている。ホブゴブリンは主力に相応しい強さをもっているが、かなり高い。すぐに主人公、剣王、砂漠の部族などが攻めてくるが山地をあえて明け渡して敵を引きずり込んで戦うべし。マスターはかなり素早いので、敵マスターに隣接→突撃作戦で。回復はなくリカバーだのみなので無理はしないこと。安いレッサーゴブリンを大量生産し、国を富ませてホブゴブリンの大量雇用を。