ドリルは漢のロマンだ




広告


FTMC


配布元 たいとる未定部屋 4.5d 最終更新 2008/04/27

デフォルトを踏襲しつつも、大幅に改良された傑作。丁寧に書き込まれた顔絵、オリジナルな(が、少し小さめで詰め込まれ感がある)フィールドマップ、ユニットも完全オリジナルアイコン(これもちょっと小さめかも)、オリジナルなマップチップなど。注ぎ込まれた労力は並ではない。

基本的にマスター、シナリオはデフォルトの通りであり、追加マスターやイベントがあるとはいえ、スクリプト的にも特に凝ったことはしていない。そのため、むしろあれこれ悩まずに安心して遊べるといっていいだろう。また、能力値を抑えたもの、デフレものなどの3種類のシナリオが用意されている。通常版はややインフレ気味の能力、所持魔法。消費MPの違いで使用できる魔法などにも違いがあるので、爽快に遊びたいときは通常版、渋く深みのある戦いがしたければデフレ版などを選ぶといい。

強化魔法の上がり幅は少な目、かつ範囲魔法になっている。最近のシナリオはこういったものが多い。攻撃魔法の火と水が単体長射程、風土はデフォと同じで範囲魔法になっている。ヒール2、ポイズンクラッシュが範囲なのが面白い。ヒール2の出番が増えそうだ。

戦術マップには、大きな山があり山頂には雪原や火山があったり、海辺には砂浜があったりと、デフォにはなかった多様な地形が組み込まれていることが多い。

金さえ出せば比較的上位ユニットも召集、地域雇用が可能。金回りのいい高難度の敵はガシガシ戦力強化してくるという意味でもある。

全然関係ないが、フィールドマップがPC88やPC98時代のグラフィックによく似てる気がする。いや、シナリオとは全然関係ないんだけどね。なんか懐かしさを感じるな・・。


デフォルトのマスターに、追加マスターが3人。・・カルラは?


エリア増加により、ドワーフ、リザードマンは少し楽に。海路エリアもある。


多彩な地形を含む戦術マップ。食らえ、光竜剣!


ページトップへ戻る↑

シナリオ1


ページトップへ戻る↑