ドリルは漢のロマンだ




広告


FT千年物語


配布元 はなれこじま 2.1 最終更新 2014/05/04

正史ファーレントゥーガの千年後の時代。大陸はルーゼルの寵児、魔神達に蹂躙され、人類は滅びに瀕していた。主人公は魔神達、人間陣営は少数派。魔神といっても悪魔系だけでなく、リザードマンやドワーフ系もいる。

戦略マップはリアル系で、シリアスな時代の暗さを示すかのよう。

モンスターの種類が豊富で、各地で雇用出来るのを育てたくなるが、ビーストテイマーは少ない。

フライは自分だけ。弱点持ちが多いので注意。フレイムガード、ウォーターガードはあるが消費MPが大きいため全員にかけるのは大変。敵の弱点をつけば一気に虐殺できる。本作に多い魔神達は殆どが神聖、光に弱いを持っているので、人間陣営がじつはかなり強い。

魔法の強化がかなり大きいので、魔法を揃えられる陣営が強い。特に風とヘタレ用に水。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1


ピノ
ローニトークの末裔。ただ一人のエルフ族。他にエルフはいない。ビーストテイマーでお供のガッサもモンスター。序盤はガッサが強いので頼りにしよう。ペガサス系を育てれば一気に楽になる。火山で雇えるドラゴンは成長すると殆どのマスターを凌ぐ強さを持つドラゴンブラストになる。ピノ一人だと一ターンに一体しかユニットを雇えないので、モンスター以外も雇用しておくと便利。

シェリンガム
僧侶系陣営。光、神聖に弱い陣営が多いので、実は非常に強い。僧侶系も上位になればそこそこ前線で戦える強さになるし。MP回復を持つ僧侶系はあっという間に成長する。周囲の土地にいる四天王を揃えればもう敵はいない。

ロータス
なんとファルシスタ騎士団の残党。千年後なのに、まだ名前が残ってる。騎士系ユニットだけだと戦いが厳しい。同盟している魔法王国から増援の魔法ユニットが来るのでまず彼らを育てよう。王国魔導師になれば非常に強い。支援魔法を受けて騎士も強くなる

デルガド
飛行悪魔。配下はデーモン。遠距離攻撃のファイアボールは攻撃力依存の必中攻撃で、非常に強い。消費ゼロで射程も4と長い反則気味の特技。近接攻撃も強く、とにかく火力が余るほど豊富。リカバーの援護さえ受ければほとんど苦戦する敵はいない。囮や支援魔法のためにヒュドライア系も育てて置こう。

ベルガント
ガルガンダに覇を称える巨人族。配下は投石が得意な巨人。とにかくベルガントの特技、消費ゼロの全体攻撃技が強い。大地の怒りを連発して、ぼろぼろになりつつ近づいてくる敵を撲殺すると楽。ただし配下のジャイアント系は足が遅くて使いにくく、ドワーフ系はちょっと弱い。殆どの敵はマスターが倒すことになるかも。

ヘテロ
ネクロマンサー。配下は死霊モンスターだが、マスターにテイマー能力は無いので操作出来ない。上位になると悪魔系に変わるので動かせるようになる。死霊復活の能力があるので、配下はどんどん増えるが強大なマスターに当たると辛い。敵を避けて、動かせる悪魔系ユニットを雇用出来るエリアまで逃げると楽。

モロゾフ
雪原ゴリラ。初期配下は雪だるま。彼らも強いが、モンスターマスターなので、各地でモンスターを雇用していくといい。お勧めはペガサス系。アークエンジェルまで育てば鬼のような強さ。序盤は水吸収の敵を虐めて経験値を稼ぐと楽。

ラミィ
夢魔の女王。配下も夢魔。飛行、素早く、MPも豊富。サッキュバス系は中位から精霊呼べるし、マジックリカバーもあるので配下は一気に育つ。沼地で光以外全部A魔法のソロスも加入し、ますます楽に。ヒュドライア系も育てると強い。かなり楽な陣営。

ページトップへ戻る↑


シナリオ2


フローセア
氷原の英雄。配下は雪原タイプの軽戦士系万能ユニット。遠距離攻撃、回復持ち。配下が万能なので、とくに考えずに数を揃えて増やしていけばいい。水吸収の敵を虐めればすぐに育つし。雪原タイプは海上の補正も悪くないので、基本的にどこでも戦える。

ページトップへ戻る↑