ドリルは漢のロマンだ




広告


浮遊大陸エリクティス


配布元 T2のページです。 最終更新 2007/07/26

決戦 〜それぞれの思い〜に続く、共同シナリオ。ファーランドという選択できない強大なマスターをMAP中央に据えて、多くのマスターをきら星のごとくその周辺に配置している。全体的に重々しい雰囲気が漂う。

ゴブリン陣営は前回よりも辛くなっている気がするが、少数のマスター(オル、アムラエル)を除いて、戦力は均衡したように思う。

魔法のバランスがデフォルトとは大きく違い、強化やガードが範囲も消費MPも使いにくくなっているが、それは敵も同等。これによって魔法の空打ちによる経験稼ぎを防いでもいる。

Vectorからダウンロードした人は、こちらに最新版が出ているので、入れ直した方がいいかも。


マスターは13人。オリジナルシナリオではかなり少な目と言える。


地上のゴミどもに鉄槌を下すために、かの者は天より下り来たった。


神の罰を受けよ! そして我が配下として転生するがいい。


ページトップへ戻る↑

魔法データ


キュア、ガード、強化系がデフォルトよりかなりMP消費が多くなっている。しかもキュア系は全体に、ガード、強化系は範囲2だけ。MP消費が激しく、術者周辺だけしか強化できないので、強化用魔術師が多くないと厳しい。マジックリカバーは術者のみなので、MP回復のないユニットは注意。

しかしヒールが範囲9で消費5と非常に使いやすく、オールヒール、エレメントも20と安めの消費。ヒール、オールヒールの回復量はかなり少な目なので魔力の低いユニットは注意。シャイニングの消費MPと威力が少な目なのは注目。シャイニング1の消費MPは0。

ページトップへ戻る↑

シナリオ1 エリクティス


マップ中央を支配するファーランド以外はみな一エリアのみ。開始ターンは1。どのマスターも敵マスターと接する前に2〜3のエリアは占領できるはず。

マスター別攻略

ゴルゴタ
宗教がかったリザードマン。かなり魔法能力に恵まれた陣営で、特にゴルゴタの範囲3のMP回復技は強力。戦士系のリザードマンも素早さ以外はなかなかの能力を持つ。水に弱い属性は魔法で補えるので気にはならない。ただし移動タイプが沼地なのはかなりきつい。陸上では軒並みマイナス補正を受けることになる。最初スキルを使えるのはゴルゴタだけだが、すぐにイベント人材が加入する。ゴルゴタのMP回復技はヘタレプレイをする人には最適。初期人材のフローレンダムの特殊技もかなり強力。序盤のうちにオルだけは片づけて置きたい。リザードナイトの最高位グレートリザードは絶大な力を持つが、育て上げるのは一苦労。

ギブラ
素早さと繁殖力だけに優れた子鬼族。金さえあれば毎ターンでもユニットを完全補充できる。ただし一般ユニットは囮と特攻程度にしか役に立たないので注意。ギブラ、スカインとも吸収攻撃という回復手段を持っているので、序盤はこの二人だけでなんとかしよう。エリアを増やし、内政を行い、収入が安定したら放浪人材、エリア雇用による有能なユニットの雇用(攻防に優れ、回復系をもってるパラディンやシールドマンがお勧め)、モンスター商人が売りに来るモンスターなどを集めれば、同族ユニットが居なくても十分強くなれる。

ペルセウス
内心は平和を望む炎の悪魔。マスターの特殊技インフェルノは強力だが、連発は効かない。人材のカオスは水魔法Cも使えて便りになる相棒。しかしイベント通りに進めると・・。配下のフレアナイトは価格の割りに脆くて使いにくい。戦闘の前にアタック、ウォーターガード、リカバーは必須。デモンズフレアまで育てれば非常に強力。なにせインフェルノが連発出来る。数を揃えれば無敵。ヘタレプレイを許容するなら、中立エリアの鬼火をいじめよう。火吸収を持っているので、炎の矢やブレスで攻撃しても死なない。攻撃しまくって経験値を稼げる。ブィルガンド山頂のビーストテイマー、ルガイアを仲間にすればモンスター系を操れるので、戦術に幅が出る。

ページトップへ戻る↑