ドリルは漢のロマンだ



メニュー


・シナリオ概略
シナリオ1

シナリオ一覧に戻る
トップページに戻る

広告


エルフを倒せ!


配布元 仕事人のページ 最終更新 2001/11/01

マスターが二人、エリアが5つのショートシナリオ。

文武両道の魔法戦士エルフ族と、沼地の獣人リザードマンが真っ向からぶつかり合う。リザードマンに有利な沼地は2エリア、エルフに有利な森は3エリア。戦力自体はエルフがかなり有利。

雇用、魔法、地形効果はデフォルトシナリオと同じ。


マスターは二人。なぜかゲルニードではなくモーゼン。


エリアはわずかに5つ。最初からエルフが4エリアを所有。


直接攻撃オンリーと遠距離、魔法攻撃系のそれぞれの特徴を生かせ。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1 戦いの序幕


直接攻撃力は明らかにリザードマンが上だが、エルフの方はエレメント、弓矢、魔法、回復と戦術の幅が広い。

戦力はLV2のもの。±50程度の変動あり。
マスター難易度戦力慎重度 支配収入初期人材人材費 主力主力雇用最低雇用 近接敵近接中立同盟 バランス一言
モーゼン☆☆☆☆3000150 1910 C--CCB ハイリザード8010 20 ×ウォーターガード必須
エルフォード☆☆5800260 42658 -BACB- ハイエルフ5015 10 かなり有利

マスター別攻略

モーゼン
相当厳しい。チョルチョにはウォーターガードを掛けて貰わないと話にならないが、そうするとヒールの回数が減る。それ以外の強化は殆どできないだろう。沼地で戦い、リザードマンを囮にしておびき寄せ、接近戦に持ち込むしかない。だが、基本の素早さにかなり差がある上にスピードまで掛けてくるので、近接するのはかなり厳しい。

エルフォード
モーゼン個人は凄まじい破壊力を誇るが、弓矢、弱点をつくフリーズ、囮のエレメント、回復とトータルではエルフに圧倒的に有利。モーゼン以外は眠り耐性が無いため、キニー、キオーのララバイも非常に有効。

ページトップへ戻る↑