ドリルは漢のロマンだ




広告


Means (旧称 人形達の踊り)


配布元 T2のページです。 最終更新 2005/12/08

デフォルトのマップに大量のオリジナルマスターを配置した。総数実に20人。中立エリアは一切無し。主力となるユニットは全てモンスターで、かつ人材はみなビーストテイマーを持っている。主力ユニットは訓練も内政も出来ないという訳。同盟がシナリオの核になっており、同盟を通じて同盟相手からユニットを支援したり、支援してもらったり、同盟が崩壊して孤立したマスターを仲間に引き込めたりする。

雇用できるのは、陣営固有の主力ユニット一種と、凡庸な能力の傭兵、生産用ユニットのみ。主力ユニットだけは一段階だけクラスチェンジする。雇用できるユニットの種類が非常に限られているのでどの陣営でも辛いはず。

また主力ユニットはマスターしか雇用出来ないので、戦力の増強に手間を取られる。ただし、人材を雇用すればその人材の雇用ユニットを使えるので、戦術に幅が出来る。人材の雇用費は高いが、なるべく人材捜索を心がけよう。

一般ユニットは死にやすいので反撃を受けないように、魔法攻撃を多用することになるはず。またユニットの基本経験値が高めなので、魔法の空打ちによる経験稼ぎも辛い。


マスターは20人。


中立エリアなど一切なし。


ソーサラーは接近されたら即負け。海などを利用してなんとか戦うしかない。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1


以下の情報は「人形達の踊り」当時のものです。

マスター別攻略

純妖精フワニー
魔法に長けたエルフの一族。攻防は低いが素早さが高く、風土光の魔法の使い手。配置的に恵まれており、北部には同盟相手のエリンタムが居るので、まず西パーサにだけ集中できる。サンクは素早さが低く、風に弱いので敵ではないはず。出来るならこの序盤でヘタレプレイにより一般ユニットをクラスチェンジしておきたいところ。近接されるともろい軍勢なので、エレメンタルを呼べるようになると一気に楽になる。

砂塵の女神フセイナ
砂漠の民。フセイナは火Aの使い手。デザーツナイツは能力値はそこそこだが、火Cが使えるのが特徴。回復魔法を使える軍勢が近くにいるので、殺さない程度に魔法攻撃して経験値稼ぎをすると楽。

投石王スリンガー
投石術に長けた山岳ゴブリンの一族。攻撃、技量、素早さは高いが、HP、防御は低め。投石の威力はかなりの物で、集団で敵マスターを一気に急襲して撃ち殺すには最適。周囲に敵が多いので同盟は必須。囮ユニットで敵マスターを誘い、瞬殺することが戦術の柱となるが、一般ユニットが死にやすく成長しにくく、消耗戦になるのは必至。

幻惑のヒプノクス
範囲睡眠攻撃を使うスリープアイを率いる悪魔。睡眠は殆どの敵、マスターに効果があるかなり強力な攻撃だが、消費MPが大きく、連射出来ないのが難点。とにかく数を揃えて行動しよう。またスリープアイの盾として放浪人材によるユニット雇用は必須。リザードマン系の人材が手に入ればかなり楽になるだろう。