ドリルは漢のロマンだ




広告


Blues Drive Monster


配布元 ドリル アップローダー 最終更新 2009/08/15

Ruin of Redのtaiki氏の作品。駄シナ祭り用に作られた、短編シナリオ。クォータービューもどきな戦術マップと、極度にインフレ気味な能力値が特徴。能力値はHP、MP以外は高くても30程度。配下は多くの陣営で軽戦士、重戦士、弓士と分けられるが、最初から3種類は雇えない陣営もある。

マスターと人材だけHPが突出して多く、一般ユニットがせいぜい30なのに対し、マスターらは100以上ある。ので、マスター無双が可能。どのユニットも素早さが低いので、やたらターンの過ぎるのが早く感じるかも。クォータービューのせいで、マップは非常に狭く、あまり戦術を駆使するところはない。弓士系が有利といえば有利か。

中立エリアを潰すとすぐ敵本体と接するので、ユニット育ててる暇がないねぇ。一般ユニットが束になっても、敵マスターを倒すのはなかなか厳しい。


短編なのでマスターは少なめ。


適当なマップ


話題沸騰のクォータービューの戦術マップ。上空には魔女なども飛んでいる。


ページトップへ戻る↑

シナリオ1


マスター別攻略

ページトップへ戻る↑