ドリルは漢のロマンだ



メニュー


使用

トップページに戻る

広告


フィールドマップエディタ


これは2chでほんの一時的に【厨房】ファーレントゥーガに燃えろその6【興亡】の376氏が配布された。ファーレントゥーガのフィールドマップの簡易エディタです。過去ログの376-463までをご覧ください。転載配布自由とありますので、ここで配布させて頂きます。シナリオ作成に役立ててください。

ただし、このファイルは「Gorgonzolaが止まらない」に同梱されていたもので、最新版かどうか判断できません。もしかすると説明書も付いていたのかも知れませんが、それも分かりません。最終更新は2004年4月14日18:48:40となっています。もっと後期のがあるよ、同梱されていた説明書があるよ、という方は是非ともご一報ください。

フィールドマップエディタ(ZIP形式、72KB)

動作に必要となるかも知れない、Flag0.bmpを一応同梱しておきました。全くのゼロからマップを作る場合は適当なAreaDataをおいておく必要があります。これまた一応適当なAreaData、およびAreaData.txtとfieldmap.bmpを同梱しました。



使用


このプログラム、FT_Filed.exeは、シナリオフォルダ内に置いて使用します。configというファイルと同じ場所に置くだけです。実行することで、PictureフォルダのFiledmap.bmpからフィールドマップを、DataフォルダのAreaDataから各マップの名前と位置、そして繋がりを読みとって表示してくれます。またPictureフォルダのFlag0.bmpというファイルを読み込んで使用していますので、このファイルが無いと動きません。無い場合は同梱したFlag0.bmp、または適当な旗用の画像をFlag0.bmpという名前にしてPictureフォルダに置いてください。


エリアを表しているこのFree(Flag0.bmpによって画像が変わります)というボックスを、マウスでD&Dするだけ簡単にエリアを移動させることが出来ます。背景のフィールドマップにあわせて自由に動かすことが出来るわけです。この際、邪魔にならない場所に座標も表示されます。勢力地図であるPowerMapを作成する際に、この座標が必要になります。(参考リンク:勢力地図の作り方) 。

またFreeのボックス上で右クリックすると、細かい座標位置の設定、エリアの名称の設定、さらに非常に便利な隣接エリアの設定も容易に行えます。

隣接エリアの設定は、隣接したいエリアにあわせて左クリックするだけです。またこの時別のエリア上で右クリックすれば、起点になるエリアをそこに移します。

またなにも無い場所で右クリックすると、現状のAreadataへの上書き、Ft_Filed.exeと同フォルダにAreadata.txtというテキストファイルの出力、プログラムの終了、既存のエリアの選択を行うことが出来ます。上書きを選ばない限り、現状のデータへの変更は無いので安心です。Areadata.txtは、拡張子を取り払えばAreadataファイルとしてそのまま使えます。また、この画像では下が切れていますが、座標表示や選択時の□マークの表示なども設定できます。

とにかく、マウスでぐりぐりと引っ張るだけで行えるエリアの配置と、ちょんちょんと指定するだけで行える隣接エリアの設定が非常に便利です。T2氏がオリシナ作成時の諸注意(NEW)で言っている「一時期配布されたツールがあれば相当楽に作業を進められる」とは、おそらくこのツールの事だと思われます。

隣接エリアを設定したら、ファーレントゥーガエディタのエリア編集で、侵攻時のユニットの配置場所の設定をきちんとしておきましょう。

ページトップへ戻る